東京中央木材市場へ


今日はご縁あって、はじめて舞浜の東京中央木材市場へ行ってきました。

木材市場の中に事務所を構える「株式会社もくもくサンワ」さんは、建築家好みのマニアックな納まり部材を加工するのが得意な会社です。

本日の目的は、3月の「春はのびのびこどものまちをつくろう」や、こどもDIY部の工作で使える木材を提供していただくこと。

「いらない木、捨てちゃうのもったいないからさ~、見に来てよ」と社長さんに声をかけていただいて、お邪魔しました。

木材市場内、右の建物は数社の木材会社の事務所と加工場が。加工場の中には杉の無垢カウンターが横たわってました(継いであったけど10mはあろうかというよな立派なカウンターだった~)

「これ欲しかったら持っていきな~」と言われた榎。。。重いです・でかいです・うちで加工できましぇん・・・ということで、加工して送っていただくことに。カンナかけて遊ぶのに良さそう。

展示場には世界から集まった無垢板がズラリ。はじめて触った、地球上で一番硬い木材「リグナムバイタ」。

比重が1.3近くあるそうで、感触も金属みたいでした。

何に使うんですか?と聞いたら、「う~ん・・・自慢?」

先の無垢板の他、棒材や小さな板材、幅広の集成材まで、提供していただくことになりました。

シミがついてたり、傷がついてたり、小さすぎて商品にならないモノですが、こどもたちが自由に使うには十分なスペック。

本当にありがたいです。存分に使わせていただきたいと思います。

このあと、せっかくだからと、もくもくサンワさんが木材を提供している、近所のプレーパークへ案内していただきました。

立派すぎて終始ぽか~んと見てきました。このネタは次回に~。


0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now