ないならつくればいいじゃない


「教えない料理教室タベルノクラス」の2回目が終わって、

「タベルノクラスの看板がないからつくろうよ~」

「時計もないからつくろうよ~」

工作とタベルノクラスにやってくるこどもたちから、 出てくる提案がうれしい。

できたばかりのタベルノクラスでは、料理に使う道具以外は「なあんにもない」んですね。

料理につかう材料もときどきなかったりしますwww

これは工夫したり、味覚を鍛えるために ‘あえて‘ ないんですけどね。

それがこどもたちの気持を刺激してくれました。

なければ自分で作ればいいじゃん。

やった~!DIY魂が育ってる!

こどもDIY部で自由工作を始めたのが約2年前、

そのころ頭を悩ませていたのは

「欲しいもの?ないよ。お願いしたら、ダメって言っても結局なんでも買ってもらえるもん」

という子が多かったこと( ゚Д゚)

入学の時に家具とか一式そろえると、

本棚欲しいとかもそうそうないよね。

暮らしの中で欲しいものは基本買ってもらえるもの、

というわけで、DIYどころの話ではなかった。

ついでにそういう会話の後の子ども同士のモノ自慢話合戦も、耳に入るのが辛かったwww

そう振り返るとこどもDIY部、地道に育ってるような気がします。


0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now