子どもたちはできない人ではなく、これから伸びる人


「続けないと意味がないから、12月24日キッズマルシェやります」

えっ?ホントにやるの?

と思わず聞き返してしまいましたが、

寒空に負けず、クリスマスの誘惑に負けず、

こどもたちは今月もマルシェをやります。

キッズマルシェはこども達が選んだ商品を、 やはりこどもの販売体験をやっている こだわり商店 の協力の元、

仕入れ、値付けし、販売する体験事業で、マルシェやりたい!と希望する子が参加しています。

こどもDIY部自身もそうですが、実は小売業という形態を自分でやるのは初めてのことです。(アルバイトとして与えられた作業をやることは除きます)

もっと早くやっておけばよかった!と思うことの連続です。

お金を儲けるって面白くも辛くもあり、

時にはこども同士の意見の食い違いもあってケンカになったりといろんなシーンが、たった3時間の間にどんどんおきます。

知らない人とも関わるので、ちょっとした一言で傷ついたり喜んだりします。

そして全然売れない時間がどれだけ辛いか。

今回子どもたちは初めて「販売研修を受けたい!」ということで、事前に研修を受けて本番に臨みます。

寒くて苦戦が予想されるけど、この踏ん張りがこども達の成長になるのだとを信じて臨みます。

11:30~14:30の3時間、 ホビーセンターKATO東京店 エントランス前で、

◎駅弁スタイルで売るよ!からあげ弁当 ◎雁月(岩手のおばあちゃんの手作り黒糖蒸しパン) ◎しっとり紅はるかの焼き芋 ◎贅沢な果肉ごろごろいちごジャムや ◎生絞りしょうがの入ったしょうがシロップ

というラインナップでお届けします。

応援よろしくお願いします!

ちなみに、フツーの小学生のお金の感覚ってこんな感じです、というのを、こどものまちのマンガで紹介してるから、のぞいてみてね。


0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now