【今日はこどものまちのプログラミングも】


缶バッジ会社設立の脇では、プログラミング。

こどものまちでプログラミングを教えてくれる講師と共に、 Basicでゲームをつくります。

アルファベットが分からない子は、iPadでスクラッチやビスケット。

低学年の子はビジュアルプログラミングで、 絵本をつくったり、ただただ絵が動くのを楽しんでいます。

講師は「最初のきっかけを与える人」「分からないところを助ける人」であって、

講師のやりたい方向に導くことは、 こどものまちではNGです。

これって案外難しい。

なぜってそういう教育を受けたことがないからです。

教えなくても学べるってことを大人も一緒に学べます。


0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now