November 7, 2019

数日前にこどものまちを豊島園でやりたい!もうやるつもりで気持ち上げてたところだったのですが、
許可が下りませんでした。

ううう・・・なんとも残念です。

まだその器に成長できてなかった、ということで真摯に受け止めます。

でも会社は作りましたし、2020年のこどものまちで、働いて給料をもらった後の遊びをスケールアップは絶対したいので、メゲずに模索しつつ頑張りますよ~!!!

November 4, 2019

2018年のこどものまちの時に「豊島園でやりたい」と言い始め、
いよいよ2020年に実現するかも?!というところまできました。
そこへ至るまでの道のりを思うとまだやらなきゃいけないことも山積みなので、モチベあげていこうと決意表明投稿( *`ω´)します!!

 ↑はじめて公開で「豊島園でこどものまちをやりたい」といった、2018年こどものまちのドキュメント動画。

【なぜ豊島園でこどものまちをやりたいのか?】

「こどものまち」では、仕事をして給料をもらい、そのお金で遊ぶ、というルーティーン遊びなんですが、
現状、こどものまちで仕事をして稼いだ...

September 17, 2018

前日とうってかわってピーカンの月曜日。

それにしても水があるだけでなんでこんなに元気になるんだ、こどもたちよっ!

こどもの主体性を大事にしたいので、場所と環境は用意するからあとは勝手に遊んでください、と張り紙してるだけなのに、みんな勝手に遊んでくれたんだよー。

3月のちびっこタウンの時も同じコンセプトだったんですが、大人に「ちゃんと説明してくれないと遊び方がわからないじゃないか」とか怒られたことを考えると、

水パワーよ、ありがとう!

今回忙しすぎて人数カウントできなかったのですが、3月の時と同じくらいの手応えは感じて嬉しかったー!(600人く...

September 1, 2018

さてさて、「家でポテトチップをつくったらパリっとできなかったからリベンジしたい」という声でやってみた今回のポテチづくり。

パリッとのコツを教えてもらったのでぜひおうちでも試してみてください。

1.スライスしたら水にさらしてしっかり「でんぷん」を取り除くこと。

2.水気をキッチンタオルなどでしっかり吸い取ること。

3.重ならないようにレンジでチン(今回はポテチ4枚で500w3分)もしくは油で揚げる。

そう、パリッと作るにはとにかく時間と手間ががかかる。

そしてできたては本当に美味しい!

​さあいよいよ食欲の秋!フィールドワークで美味...

August 31, 2018

ミニミュンヘンは大人立入禁止のこどものまちとして規模も大きく有名で、3週間と長期間行われるイベントです。

ものづくりの現場では大きな建築物から切手までありとあらゆるアイテムを作っています。

こどもが工具を使うことに慣れているこどもD IY部も、ヒヤヒヤしながら見るような場面があちこち。

ここ自転車を作る工房では、寄付された古い自転車をメンテしたり改造したり。

自転車のボディの切断や溶接もできるので、

フツーじゃない形の自転車がミニミュンヘン会場内をガンガン走ってる。

スタッフは専門家としてこどもと相談し、スキルやモチベーションを測り、どこまでの...

July 14, 2018

7月7日七夕に広く西日本を襲った西日本豪雨災害。

当初復旧の手が届きにくかった広島県三原市へ、個人的なルートで物資をお送りすることができました。

突然の呼びかけにもかかわらず、こどもDIY部の会員にみなさんからたくさんの物資の提供をありがとうございました。

大きな段ボール2箱のタオルやマスクが集まりました。

お友達にもよびかけてまとめて大量に持ってきてくださった方。

新品のきれいなタオルを大量に届けてくれた方。

これわざわざ買ったよね?という大量のマスクww

活動日ではないのにわざわざアトリエまで持ってきてくださった方々。

みなさんのお気持ち...

May 31, 2018

もう1か月前になりますがGWに初めての釣りキャンプへ行きました。

きっかけはすご~く釣りが好きな男の子がいること。

彼は釣りが好きすぎて、今は他のことにはあまり興味がないらしい。

東京都心に住んでるとなかなか釣りに行く機会もないし、彼に教えてもらえそうだし、

便乗してこどもDIY部で釣りを体験しちゃおうぜ~ということで企画してみました。

初日は相模湖にあるキャンプ場へ。新宿から電車で1時間ちょっとと距離感もちょうどいい。

相模湖駅で下りててくてく歩いてボート乗り場へ。

実は宿泊した みの石滝キャンプ場、  なんとボートでしかアクセスできないキャン...

May 31, 2018

「これって革??何かに使えそうなんだけど・・・」

マス目の並ぶ型押しの革を見つけた小3のKくん。

「何か」の正体が見えるまで革を触り続けて

しばらく時間がすぎて、一言、

「そうだ、サイコロにしてみる」。

さて、ここからサイコロになるまでに、いくつかの問題が。

なんせ1マス2.5センチで厚い革。

のりしろつけてたら形がいびつになります。

革の小口(厚み部分)での接着を試みるも、うまくいかない。

同じサイズに木を削り中に入れることで接着面を増やすアドバイスをすると、地道にサイズの近い木を探して削る。

「うわ~ぴったりだあ!」と接着完了。

数字の〇を急いでマジ...

May 29, 2018

そうか。

2019こどものまちのキャッチフレーズには、「留学」という言葉を使えばいいんだ。

行ったはいいものの泣き暮らして楽しめずに帰る子がいたり、
ホストが優しくなくて楽しめなかったり、
コーンフレークばかりの食事が嫌で、お鍋でご飯炊いておにぎり作るようなポジティブでたくましい子がいたり。
なん十万円もかけても、楽しんで帰ってくるかはその子次第。

なんでこんなことを考えたかというと、
2018のこどものまちで
「入ったけど仕事につけなかった」
「こどもが泣いて帰ってきた」
の最後に「イベントなんだから楽しめないのはおかしい。入場料100...

May 24, 2018

作ってるのは小5の女の子。

作り始めてかれこれ一年経っただろうか。

小幅の板を接着剤でつないで板にし、
溝も彫ってるので、かなり手間もかかってます。

決して木工が好きなわけではないから、
夢中になって短期間でガンガン作るわけでなく
気分が乗るときに少しづつ進める。

色塗りの段階で、もう嬉々としてカラフルにプランしながら…は早かった。

一度一通りやると自分の好きな作業や得意なことがよくわかる。

こうしてこどもDIY部という世界の中で、
その子のチカラが認められていく瞬間が
気持ちがいいです。

イベントだとこういうことができないから、
やはり物足りな...

Please reload

こどもDIY部について

ものづくりを軸にこども主体で、今はないものを作り出す活動をしています。

最新記事

November 7, 2019